ブログ

ブログは挫折してからが始まり!【挫折の原因と対処法を解説】

ブログを毎日作業するのがつらい

うまくいっているのか、わからなくて心が折れる

ブログ初心者は、主に上記のような理由で挫折します。

そして、約1か月~3か月の間に挫折は訪れ、ブロガーの8割は辞めていきます。

そこで今回は、ブログ特有の挫折原因と対策法を紹介していきます。

みなさんは挫折組に入らないように、この記事を最後まで読みましょう!

この記事でわかること

・ブログで挫折する取り組み方

・ブログで挫折しない対策法

・僕の一か月で挫折した体験談

では、解説していきます。

ブログで挫折するのは取り組み方に問題あり

問題点

ブログで挫折する人と挫折しない人の違いは、取り組み方です!

取り組み方を間違えると、必ず挫折するよ。

逆に、正しい取り組み方を意識してブログが書けるようになるとと、だれでもブログの継続が可能になります。

努力は正しい形で行いましょう!

次から、挫折する取り組み方の具体例を紹介します。

ブログで挫折する原因になる取り組み方3つ

原因を示す人たち

ブログで挫折する原因になる取り組み方は、こちら!

挫折する原因になる取り組み方

①ブログを書く時間を決めていない

②最初からうまくいくと思い込んでいる

③結果が出る基準を知らない

それぞれ解説していきます。

①ブログを書く時間を決めていない

つまり、習慣化が出来ていないということです。

習慣化をつけないデメリットは、こちら!

習慣化をつけないデメリット

・やる気がないと作業しなくなる

・自分に甘くなる

・記事が積み重ならない

逆に習慣化をつけるメリットは、こちら!

習慣化をつけるメリット

・いちいちやる気をださなくても作業可能になる

・ブログを書くしんどさがなくなる

・ブログ経験値が爆伸びする

習慣化の特に大きいメリットは、やる気を毎回出す必要がないところです。

なぜなら、習慣は自然と体を動かしてくれるからです。

結果として、やる気を出す時間や気力を削減してくれます。

習慣にすることは辛いけど、メリットがでかいよ!

②最初からうまくいくと思い込んでいる

ブログと聞くと、簡単そうに思えてしまうからでしょう。

世間一般では、ブログ=日記という認識が現状です。

しかし、実際はブログ=役立つコンテンツ作成です。

役立つコンテンツが、簡単に作れるはずがない

実際に、ブログは基本うまくはいきません。

その理由はこちら。

ブログが基本うまくいかない理由

・運営して気づくことが数多くある

・気づいた時には手遅れなことがある

・ブログの厳しさを知らない

これらを頭に入れて、基本ブログはうまくいかないと想定しておきましょう。

ブログは2回目以上の運営で成功することが多いです。

ブログは失敗して当たり前!」という気持ちでいることが、挫折を浅くする一番の対策になります。

決してブログへの期待値が、高くならないように注意!

③結果が出る基準を知らない

結果が出る基準を知らないのは、距離がわかっていないマラソンをやるようなものです。

挫折するに決まっています。

ブログに関する基準は、こちら!

期間
売り上げが出始めるまで半年~1年
インデックスされるまで1日~数週間
PV数が本格的に出始めるまで100記事以上
SEOにあがるまで3か月~半年以上

思ったよりきついでしょ!

しかし、基準を知ってさえいれば挫折することは大きく減ります。

実際、初心者ブロガーは期間と記事数が全然足りない時から、挫折していることが多いです。

まだまだ悩む時期じゃないよ。」と毎回思います。

ブログで挫折しない4つの対策法

対策

ここからは、ブログで挫折しないための4つの対策法を紹介します。

4つの対策法は、こちら!

ブログで挫折しない4つ対策法

①一日一記事からの脱却

②楽しさを見出す

③ブログと相性のいい何かを取り組む

④カフェに行って作業する

それぞれ解説していきます。

①一日一記事からの脱却

ブロガーなら、だれでも知っている「一日一記事

実は、初心者には非常に危険です。

初心者の「一日一記事」は挫折の原因だけではなく、低品質な記事の量産にもつながります。

大切なのは毎日記事を投稿することではなく、毎日作業をすることです。

僕は凄い時で、2・3日に一記事くらいのペースだよ。

別に一日一記事は悪くはないです。(役立つコンテンツが書けるなら

稼いでいないうちから、毎日投稿を義務化することは非常につらいです。気持ちにゆとりができたらで充分!

②楽しさを見出す

報酬やPV数(閲覧数)が増えてからは、自然に楽しくなっていきます。

しかし、最初のうちはあまり楽しくないのが現状です。

だからこそ序盤で楽しさを見出すことが、挫折を回避する対策になります。

楽しめるブロガーは強いよ!

しかし実際には、楽しむことを遮断する行動を初心者はやってしまいがちです。

楽しむことを遮断する行動の例は、こちら!

楽しむことを遮断する行動

・作業化する

・工夫することをやめる

・日ごろから学ばない

要は、手を抜いた瞬間に楽しさは減るということす。

実際に、僕もただ書くだけの記事制作になった瞬間に、楽しさは激減しました。全力で取り組むことこそが楽しむための必須条件でした。

③ブログと相性がいい何かを取り組む

一つの物事に取り組むより、同時に物事を進めるほうが心のゆとりも変わるからです。

ブログ一つに集中するということは、その分ブログに左右される人生になるということです。

ブログ一筋は、挫折早いよ。

ほかにもブログ一筋にするデメリットは、こちら!

ブログ一筋のデメリット

・SEOが厳しくなったら終わり

・ブログが伸びないと絶望する

逆に、ブログと相性のいい何かと同時に取り組むメリットは、こちら!

相性いいものと同時にやるメリット

・心のゆとりが生まれる

・収入の柱が増える

・時間を効率的に使うようになる

・相乗効果でどちらも伸びる

挫折対策としては完璧ですよね。

SNSやWebライターなどは、ブログと相性いいよ!

④カフェに行って作業する

カフェに行くことも挫折に効果的です。

カフェで作業するメリットは、こちら!

カフェで作業するメリット

・作業が楽しくなる

・意識が高まる

・周りの目があるので、だらけない

カフェに行くことで、挫折につながる要因をすべて排除できます。

カフェ代は投資だと思って、割り切ろう!

頑張る力は快適な環境でこそ、より発揮されます。

1か月で挫折した僕のブログ体験談

体験談

実は、僕も挫折でブログを一度やめています。

1か月という短い期間だったのは、ブログを甘く見すぎていたからでしょう。

中々伸びないPV数」・「読者を想定しても意味がない」など多くの負の感情が高まり、挫折しました。

ここでは、僕が挫折したことで気づいた点を紹介していきます。

挫折して気づいたこと

・一記事に完璧を求めすぎていた

・人と比べないことが鍵

それぞれ解説していきます。

一記事に完璧を求めすぎたことで挫折した

誰も見ていないのに、一記事を完璧にしようとしてました。

初心者あるあるですよね。

さらに僕は、装飾・文章に至るまで完璧でないと公開すらしませんでした。

その結果はこちら。

・記事数が増えない

・経験が溜まらない

・気分が落ち込む

1年前の僕に言ってやりたいことは、

初心者が思う完璧は、ゴミだからどんどん進め!

今のように記事数をどんどん増やしていくことで、最初の完璧と思えたブログは段々と幼稚な記事に見えてきました。

つまり、完璧にする修正は、記事数を増やした後で十分ということです。

60点ぐらいの記事でも上げていこう。僕も今では、記事として中途半端なレベルでもどんどん公開しています。

人と比べないことが挫折を乗り越える鍵

初心者の頃の僕は、有名ブロガーを見て何回も挫折しました。

有名ブロガーの記事を見ては、「装飾きれいすぎやろ」・「記事長いし、情報も有益!」と思っていました。

有名ブロガーに比べて、自分の記事は低品質・低情報。

自分の記事のダメさが、目立つんだよね。

しかし、ブログ研究のために、有名ブロガーの記事を見ることは必須です。

だから自分の記事との比較は、避けられないものとなっていました。

そんな中、自分の記事と比較しないようにする方法を見つけました!

それは、こちら!

比較せずにブログ研究を行う方法

・違うジャンルのブログを見る

・同じワードプレステーマのブログを見る

違うジャンルならメンタルは大丈夫・同じワードプレステーマならデザインは再現可能!

これが、比較して落ち込まずにブログ研究を行う方法でした。

当時は自分と同じジャンルの人を見ては絶望していました。しかもテーマが違うのに装飾を真似してみたりもしていました(笑)

まとめ ブログの挫折には対策が必要!

対策用の盾

気合や根性だけでは、なかなかブログの挫折は防げません。

きちんとした対策が必要です。

自分の挫折の原因を突き止め、原因にあった対策を行いましょう。

-ブログ