Webライター

Webライターにはリサーチ能力が必須!【コツを掴んで時間短縮を実現】

Webライターの業務で、リサーチが占める部分は非常に大きいです。

リサーチ能力の不足は、記事の品質・業務時間にダイレクトにつながります。

今回は、正確なリサーチの方法やリサーチに関する悩みを解決していきます。

リサーチに慣れていない人は参考にしてね。

この記事でわかること

・Webライターにリサーチが必須な理由

・リサーチする目的の種類

・リサーチで困ることや解決策

・リサーチを行う際の注意点

では、解説していきます。

Webライターにリサーチ能力が必要なのは、単価が上がるから

単価の上昇

リサーチ能力を上げることで、単価が爆上がりします。

単価が上がる理由は、こちら!

リサーチ能力で単価が上がる理由

・業務時間の短縮

・高品質な記事作成による案件獲得や単価アップ

リサーチ能力が高い人は、効率よく情報を集めます。

そのため、リサーチ時間の分だけ、時給は爆上がりします。

効率の点でみると、リサーチ能力が高い人の2円の案件は、下手な人の3円より上です。

リサーチが下手な人ほど、薄い情報に時間をかけてるよ。

このように正確でニーズがある情報は、高品質な記事につながるだけでなく、案件獲得や単価アップにつながります。

リサーチ能力は、Webライターにとって稼ぐ額を増やす一つのスキルなので、しっかりと学びましょう。

単価アップのもう一つの方法はこちらの記事で解説!

Webライターの単価交渉の仕方を特別公開【僕はこれで文字単価3倍に!】

稼ぐために、単価交渉スキルは必要不可欠!! 単価交渉スキルを身につければ、文字単価は数倍以上にできます。 今回は、「3か月で月10万円」を突破した僕の単価交渉術を教えたいと思います。 裏技も公開してい ...

続きを見る

Webライターがリサーチする目的には2種類ある

二つの物事

Webライターがリサーチする目的は、こちら!

リサーチする目的

・検索順位を上げるためのリサーチ

・ジャンルについてのリサーチ

それぞれ解説していきます。

検索順位を上げるためのリサーチ

Webライターは、検索順位を上げるために以下のことを主にリサーチします。

主にリサーチすること

・ターゲット

・構成

・競合の強さ

・キーワード

僕は、検索順位を上げるリサーチから構成の完成までは1時間半くらい。

結構早い方だと思う。

初心者のうちは、無料のツールでリサーチは十分だよ。

無料のツールは、「ラッコキーワード」や「Googleキーワードプランナー(無料版)」がおすすめ!

有料ツールは、少し稼ぎ出してからでOK!

稼ぐWebライターには、検索順位を上げるための施策(SEO対策)の勉強が必要になります。SEO対策についての知識がないと、検索順にを上げるリサーチを正しく行うことは出来ません。

ジャンルについてのリサーチ

Webライターに、案件のジャンルのリサーチは必須です。

知らないジャンルを書く場合は、リサーチに多く時間を消費するよね。

ジャンルについて、主にリサーチすることはこちら!

ジャンルで主にリサーチすること

・ジャンルの基礎知識

・体験談、口コミ

・周辺知識も

ジャンルについてのリサーチは、最初の知識が蓄積していない状態が最もつらいです。

ジャンルのリサーチにおすすめ方法は、記事の中盤で記載してあります。

Webライターが検索順位を上げるためのリサーチを行う場合のコツ【時間短縮】

リサーチするWebライターの女性

検索順位を上げるためのリサーチのコツは、たった1つです。

それを今から紹介します。

競合サイトを参考にする

競合サイトを参考・分析が、検索順位を上げるリサーチ時間を大幅に短縮します。

1からリサーチする手間がなくなるよ!

手間が減る理由として、既に上位にあるサイトは、Googleから認められている正解例だからです。

最初のうちは、上位サイトを真似するのが確実ということです。

では、上位サイトのどの部分を見ればいいのか?

上位の競合サイトの見るべき部分は、以下の通り!

競合サイトの見るべき部分

・狙っているキーワード

・構成と盛り込んでいる要素

このように、見るべき部分は少しだけです。

しかし、見るべき要素は徹底的に調べましょう!

Webライターがジャンルについてのリサーチを行う場合のコツ【時間短縮】

ジャンルのリサーチをする男女

ジャンルについてのリサーチって、かなり時間がかかりませんか?

知らないジャンルだと、初心者は文章が情報源とほぼ同じになりがちです。

そんな初心者の方に向けて、ジャンルリサーチ方法を教えます。

ジャンルについてのリサーチ方法

・Yahoo!知恵袋で具体的な意見の把握

・Youtubeを見て勉強

・上位サイトの共通する内容を抜き出す

それぞれ解説していきます。

Yahoo!知恵袋で具体的な意見の把握

ジャンルについて調べるとき、個人の意見はかなり重宝します。

Yahoo!知恵袋では個人の詳細な感想・悩みが数多くあり、記事ネタが豊富にあります。

困ったら、とりあえず知恵袋だよね。

あんまり使ったことがない!という方もいると思いますが、かなり便利ですよ。

しかし、Yahoo知恵袋の中にはかなり古い情報もあるので、情報の鮮度に注意しましょう。

Youtubeを見て勉強する

正直、本などより、Youtubeの方が断然おすすめです。

特に顔出ししているチャンネルの情報は、正確な情報が多いのでそちらを見るのが基本。

僕が、リサーチにYotubeを進める理由はこちら!

リサーチにYoutubeが最適な理由

・情報が正確

・新しい情報が多い

・動画は内容が入ってきやすい

・コメント欄で知識を拾うことができる

特に、コメント欄が最大の強みです。

情報が間違ってたら、誰かがコメントしてるのも心強いよね。

Youtubeで全体をリサーチして、詳細部分でネットを使用するのが最適!!

上位サイトの共通する内容だけを抜き出す

上位サイトとは、検索結果1ページ目までのことです。

上位に共通する内容というのは、Googleが必須と判断した内容です。

絶対に記事に入れましょう!

これが知れるだけでも、リサーチ時間はかなり減るよね。

実際に自分で行うリサーチ部分は、肉付け部分のみになります。

Webライターがリサーチするときに困ることと解決策

困っているWebライターの女性

Webライターがリサーチするときに困ることは、こちら!

リサーチするときに困ること

・パクったような記事になってしまう

・一次情報(オリジナリティ)が出せない

・競合サイトのどれを参考にすればいいか分からない

解決策も一緒に紹介します。

パクったような記事になってしまう

知らないジャンルの場合、他人の文章をたくさん参考にします。

そのせいか多くの初心者が、ちょいパクリ記事みたいなものを公開しています。

パクリ記事になってしまう理由もわかります!

文章が完成されていて、自分の形に変えられないよね。

そこで、現役Webライターの僕が考えるパクリ問題の解決策は、こちら!

パクリ記事対策

・自分の言葉で簡単な文章にする

・情報を得てから1週間後くらいに記事を書く

結局、自分の言葉にどのように変換するかということです。

情報を得てから1週間後に記事を書くのも、情報が定着して自分の言葉で書けるようになるからです。

どうしても情報を得た後は、文の構造まで参考記事に寄りがちです。

必ず、情報を咀嚼して自分のものにしてから、記事を書きましょう。

一次情報(オリジナリティ)が出せない

自分の専門ジャンル以外で一次情報を出すことは、かなり難しいです。

しかし、SEO対策に一次情報は必須。

一次情報は、必ず入れなければいけません。

専門外のジャンルでも、一次情報が書く方法はこちら!

専門外でも一次情報を書く方法

・クラウドソーシングサイトで一次情報を募集

・SNSから引用・募集

・取材

特に、クラウドソーシングサイトは、安く・たくさん募集ができます。

SNSや取材などは難易度が高いので、まずはクラウドソーシングサイトを活用してみましょう。

発注者を経験するいい機会だよ。

競合サイトのどれを参考にすればいいか分からない

結論を言うと、検索結果1ページ目の全部のサイトです。

10サイトだから結構簡単だね。

その中でも、特に個人のブログサイトがいたら詳しく調べましょう。

法人サイトの力が強くなっている中、上位の位置している個人サイトはGoogleにかなり評価されているということです。記事の質なども非常に高いので詳しくリサーチだ!!

Webライターがリサーチを行う際の注意点

注意点

最後に、Webライターがリサーチを行う際の注意点を紹介します。

注意点はこちら!

リサーチを行う際に注意すること

・正確な情報か調べる

・情報の鮮度を見る

それぞれ解説していきます。

正確な情報か調べる

他社の記事を執筆するWEbライターは、情報が正確なのか調べることは必須です。

上級Webライターの情報には、常に「根拠」があります。

初心者ほど、文章の根拠が曖昧だよ。

情報」と「情報の根拠」の2つを同時にリサーチすることを心掛けましょう。

情報の鮮度を見る

いつ更新された情報なのかを、見るということです。

例えば、SEO対策でも現在と5年前では、まったく情報が違います。

現在では、意味ない対策も数多く存在します。

情報の鮮度を見ることは、リサーチの基本です。

1か月前など最近更新された記事でも、1か月の間に情報が変化する出来事が起こってないか、調べるようにしましょう。

まとめ Webライターの業務はリサーチが5割!

本でリサーチをする男性

書くことがWebライターの仕事だと思っている方は、非常に多いです。

半分正解であり、半分間違いです。

リサーチの方が、業務の大部分を占めることもあるからです。

そのくらいリサーチは重要です。

今までリサーチを軽く行っていた方は、これを機会に力を入れましょう。

-Webライター